So-net無料ブログ作成

2008年12月『クリスマスであそぼ!』レポート:緑川のりひと [レポート]

シアターキューブリックのお客さん参加型演劇「演劇であそぼ!」!!
2008年最後のあそぼ!は、「クリスマスであそぼ!」。
クリスマスのスタンダードソングとお芝居を思いっきり楽しむ一日!
クリスマス間近の日曜日の昼下がり、ぽっかぽかの陽気のなか、
賑やかにスタートしました!

ch.jpg

【ウォーミングアップ】
まずはウォーミングアップ。
今日のメインは「うた」なので、
準備段階から「音感」や「リズム」を意識したメニューが続々。

まずはじめに、「音色ゲーム」。
海や遊園地などなど、みんながその場所に対してイメージする「音」を、
一人ひとり重ねていきます。
すると、、、稽古場は、みんなのイメージによって創られた
音だけの舞台空間が生まれるのです!
役者たちもお客さんも、一人ひとりの声はほんとうに千差万別で、
まるでオーケストラの楽器のよう!

二つめは「リズムゲーム」。
人は声を出さなくても、
両手を叩いたり、地面を踏んだりしても音を出すことができます。
カラダ全体を使って、八拍の時間のなかで自由にリズムをつくって、
それを二人三人と重ねていきます。
はじめは、隣の人のリズムに負けないようにするのが大変だったみんなも、
だんだん「調和する」感覚が出てくると、自然とカラダがリズミカルに動くようになって、
稽古場はいつの間にかちょっとしたラテンダンスの舞台になっていました!

【うた・お芝居】
さてっ!ココロもカラダもあたたまったところで、
今日の本編「うた」と「お芝居」に突入~!

~クリスマスリサイタルの本番のために
劇場へとやってきたコーラスグループが2組。
しかし到着してみると、劇場側がダブルブッキング!
さあ、どっちのグループが舞台に立つの!?~

劇中ではどっちのグループがうまく歌えたか、歌のバトルが繰り広げられます。
そんなベタな設定の緑川書き下ろし台本を使って、お芝居を作っていきます。

二つのグループが歌うナンバーは、アレンジの違う「ジングルベル」♪ 
まずはパート分けと配役!
「自分がどの役になるのか」のドキドキは小学校の学芸会を思い出させます。
そう考えると、お芝居ってどことなくきゅんとした懐かしさがありますね。

「ジングルベル」の二つのアレンジは、事前にかんなえつこが楽譜を起こして、
音楽教師になりきり、バリバリ歌唱指導!? 
実際は二つのパートを行ったり来たりで、あたふたあたふた。
「あそぼ」といっても、難しいところは、しっかり難しいものです。
そのハードルが、セッションの楽しさを二倍にも三倍にも膨らませてくれます。

3時になるとおやつ休憩の時間!
クリスマスといえばシャンパン!
お客さんが差し入れしてくれたドーナツまで出てきて、
さながらクリスマスパーティーのひととき。

でも、忘れちゃいけません、お芝居の稽古!
たった6~7分の台本ですが、意外と段取りが多くて、
演出・緑川が動きの指示をガンガンつけていきました。
お客さんも、まるで役者のように演出を消化して、
あっという間に一本の筋が通ったお芝居が出来上がりました~!

【本番・締め】
そしてそして、最後はドッキドキの本番です!
部屋の照明を消して、スタンバイ。演出のきっかけの合図でスタート!

最後の本番では途中、クリスマスプレゼントをお互いに交換する
クリスマスならではのサプライズ演出も織り交ぜました。

半日で作ったとはとても思えない、
うたあり!お芝居あり!そしてプレゼントあり!の
「クリスマスであそぼ!」は大盛り上がりのなか終了しました。

でも、もっともっと歌っていたかったなあ。


次回は2/22(日)!
シアターキューブリック新作
ホラー公演『ベイクド・マンション』とのペア企画、
「ホラーであそぼ!」です!!
シアターキューブリックの演劇は観るだけじゃない!
やって楽しい、観て楽しい、
みなさんのご参加を劇団員一同お待ちしています!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。