So-net無料ブログ作成
検索選択

9/8 「演劇であそぼ!~下町男子のリズムであそぼ!編~レポート:大沼優記  [レポート]

大沼です!

昨日は、久しぶりの「演劇であそぼ!」の開催でした~!!

僕は入団して1年3ヶ月が経ちましたが、なんと「あそぼ!」初参加でして!

ドキドキドキドキ。

そして。

今回の「あそぼ!」のメニューは、開催するまで片山さんしか知らないですって…!?

ドキドキドキドキドキドキドキドキ。

お客さんと同じ心持ちで遊んで参りました~!

今回のテーマは、「下町男子のリズムであそぼ!編」。

身近にはいろんなリズムがありますね~。

電車のガタゴト、心臓のバクバク、などなど。

松本くんが、日常にあるリズムの例で「風の音」と言ってましたが、それは華麗にスルーされていました(笑)

まずは、お客さんと劇団員合わせて、約35人の大所帯で円を作り、手拍子でリズムをとりながら皆さんの名前を呼び合っていきます。

みんなでリズムをとるのって楽しい!

片山先生曰く、「一本締めのリズムをみんなで合わせられるのは、日本特有のらもの」らしいのです。

さすが、ジャマイカ人やらアルゼンチン人やらと言われることのある片山さん。
外国の方々の情報に精通しております(笑)

その次は、劇団員とお客さんが混合で3,4名のグループを作り、手拍子や足音で好きなリズムを刻み、重奏にしていきます。

手と足だけで紡ぎ出される単純な音のはずなのに、思い思いのリズムによって、チーム毎で全く異なる音に聴こえてくるから不思議~!

イントロのように聴こえたり、はたまた終わりを感じさせるような音になったり、R&Bのようなニュアンスになったり。

単純な音だからこそ広がる、無限の可能性に参加者一同大いに盛り上がりました!

そしてそして!

今回のメインイベント、「身近な道具でリズムを刻もう!」

これがね~!すごく楽しかったんです~!

写真 1.JPG

お皿を叩いたりなど、普段は「行儀が悪いからやめなさい!」と叱られてしまいそうなことも、この時ばかりは無礼講です!

写真 2.JPG

みんなで思い思いに音を鳴らして、帰ってきたキューピッドガールズの「Sky Girls」を大合奏!

みんなニコニコ、楽しそう☆

みんなで合奏するのって、とてもとても楽しい!

「こんなに楽しいなんて!」と、感動で鼻の奥がツーンとなりました(笑)

写真 3.JPG

というわけで、僕自身も初体験だった「演劇であそぼ!」。
これは、かなり楽しいイベントですね~!
次回の開催時も、皆様のご参加を心よりお待ちしてま~す!

2012-09-09T11 35 45-9ca3c.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。