So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年07月 |2011年08月 ブログトップ

2011年6月『演劇であそぼ!~音であそぼ編』in銚子レポート:千田剛士 [レポート]

IMG_9732.jpg

IMG_2751s.jpg

IMG_2754s.jpg

今回は、銚子市の劇団、日曜会さんの60周年の記念として
はるばる千葉県銚子市まで
「演劇であそぼ!」を開催してまいりました!

おとなもこどもも、今日は同級生!
ランドセルぶんぶん振り回して遊んでいた頃に戻って
素性も年齢も経歴も違うメンバーをニックネームで呼び合いながら

演劇で“あそぶ”会

それが「演劇であそぼ!」



R0016624.JPG

なんと会場ついたら
手違いで、使用する部屋が何倍もの広さに!

うっひょう~!


●まずはみんなで簡単なあいさつ。

R0016629.JPG
簡単な自己紹介を1分間で何人とできるか?
というゲーム性をもたせた物。
簡単に全員とあいさつできました。

そしてせっかくなので空間の広さを感じてもらいました。
パン!パン!と手拍子をすると、よ~く音が響く~!

「よく聞く」

それが今回の大事な一歩でした。


そんなこんなで
音であそぼ!
開催!!!!!


◆音であそぼに関して

このタイトルで想像する内容とは今回、
ちょっとやり口がちがいます。
一般的な楽器などは用いず
単純な、聞こえる音。
そして体をつかって発する、目で見る音。
思わずこぼれる声。
ボールの弾む音。
人がなにかを伝えるときに見せる、まるで音のような仕草。
それらが今回の楽器です。

みんなで奏でるオーケストラアンサンブルの音。
一人じゃできない、その時のみんなじゃないと作られない曲。
それらを遊びながら体験してもらいました。

そして、はにかみながらも、やる。
こぼれ落ちる感情。

笑顔。

結果
たくさんの“音”がほとばしりました。

その内容を少しですが紹介いたします。

最初の主役はコイツ!
R0016626.JPG
ボール。

●ルールはひとつ
「これはみんなにとって大事なボールです」

この共通認識をもって、輪になってバレーボール

演劇のこつはコレに集約されているといっても過言ではないと思います!
今回はいませんが、演劇は実際はお客さんが見ていて
お客さんはこのボールのように、舞台上の人間がずっと追いかけているものを一緒に追いかけている。

それが、どっちにいくか、どうやって拾うかが見物。
とっても真剣になります。
こんなふうに
R0016634.JPG

楽しく盛り上がっている間に
演劇やっちゃいました!

それが体感できたら眼に見えるボールはもう必要ありません。
もう大事なものはみんなで持ってますから。
とにかく、あそびましょう~

●お次はアクション回しをしました!
R0016671.JPG

R0016672.JPG

前のヒトがやったアクションをただ真似る!
ひたすら真似る!
どんどんスピードもあがり、アクションも同時に2つまわり
てんてこまいになりながらもひたすら真似る!

あれよあれよという間に、最初とは似ても似つかないアクションがどんどん回って行きました~
そのヒトそのヒトのフィルターを通すと、みんな違った変化をします。
そこに間違いはないし、みんな面白いです。

体をつかうと、声が出る!
声が出ると、心が動く!
こどもの頃みたく、どんどん体を使いましょう~

●皆さん上手で
追加で足した「上を向いて歩こう:坂本九」を1音ずつ歌おう~♪
もすんなりできました。

う・え・を・む~・い・て・・あ~・る・こぉぉぉ・う♪
と一人ずつ歌ってパスを繋げていくのです。

休憩後

とうとう「音であそぼ!」本格化していきます。

●3チームわかれ
それぞれ、自分で音を出し、音を重ね、多重奏へと持って行きます。
そう!
自分の体が楽器で、チームは一つのオーケストラなのです!

R0016676.JPG

4拍子だとして
最初のヒトがシンプルなリズムの音を出します。
それに次のヒトが別のリズムを足していき
どんどん足していきます。
みんなあわさって、一つの曲が完成!
そして
せっかくなので舞台の上で発表しました~

R0016678.JPG
手拍子にポーズも加わって見てて楽しい伊藤チーム

R0016679.JPG
単純ながらも、足やジャンプも使い、力強い曲を奏でた千田チーム

R0016685.JPG
なんと、扉などの開閉音まで取り入れた、アイディア抜群!漢那チーム

ルールは同じだけど、出来上がったものは全く違う。
音もそれぞれみんな違う。
お互いの音をよく聞いて、自分の音をだし、みんなでようやく一つの音楽。

みなさんからは
「ひゃ~むずかしい~」とか
「もう一回!も、もう一回!」など
苦労しながらもたくさんの笑顔で挑戦!
いいオーケストラになりましたね~


●最後は、台本をつかって、音であそびました!
R0016699.JPG
市場さん選出の台本は
「注文の多い料理店」by宮沢賢治

どうするかというと

みなさん、冒頭のシーンを読んでもらうのですが
アクションを回した要領で
句読点または「」が来たら、次のひとへ読み手をパス。
句読点または「」ごとに次々読み手が変わっていって
まるで一人のひとが読んでいるかのように読みます。

そして
BGMを変えます。

たとえば
ディズニー調のファンタジーな曲
ホラー映画のようなおどろおどろしい曲
癒し系のほのぼのした曲
など。

その度に耳をはたらかせ
BGMと共演!

R0016707.JPG

二人の男が、お腹をすかせながら森に迷い込む
という、とるにたらないシーンなのに
曲が変わると全然違う芝居みたいで
ゲラゲラ笑いながら、読みました!

不思議な不思議な作品になりました!


●終りに感想を聞きました
R0016717.JPG

「簡単な事をやっているのに、本当に楽しかった」
「ひさしぶりにこんなに笑った気がする」
子供のころを思い出せてよかった」

など。シンプルだからこそとても嬉しい言葉を頂きました。

ぼくにとって子供は演技の先生なので
ぼくのワークショップは「あそび」や「ゲーム」が多用されます。
そうして見せる、本当の顔の瞬間瞬間をあわせると
ひとつの作品になると思うので

思う存分、殻を破って、おとなの遊び場を提供します。



今回も、みんないい顔してました!

てへ!と笑い
うほぅ!とオドロキ
うみゅ~、と悩み
アハハ!と声をあげていました!

この顔を見るために、あそぼ!はあると思います。


また幾度でも、開催させてください。


また遊びましょう!

2008年12月『クリスマスであそぼ!』レポート:緑川のりひと [レポート]

シアターキューブリックのお客さん参加型演劇「演劇であそぼ!」!!
2008年最後のあそぼ!は、「クリスマスであそぼ!」。
クリスマスのスタンダードソングとお芝居を思いっきり楽しむ一日!
クリスマス間近の日曜日の昼下がり、ぽっかぽかの陽気のなか、
賑やかにスタートしました!

ch.jpg

【ウォーミングアップ】
まずはウォーミングアップ。
今日のメインは「うた」なので、
準備段階から「音感」や「リズム」を意識したメニューが続々。

まずはじめに、「音色ゲーム」。
海や遊園地などなど、みんながその場所に対してイメージする「音」を、
一人ひとり重ねていきます。
すると、、、稽古場は、みんなのイメージによって創られた
音だけの舞台空間が生まれるのです!
役者たちもお客さんも、一人ひとりの声はほんとうに千差万別で、
まるでオーケストラの楽器のよう!

二つめは「リズムゲーム」。
人は声を出さなくても、
両手を叩いたり、地面を踏んだりしても音を出すことができます。
カラダ全体を使って、八拍の時間のなかで自由にリズムをつくって、
それを二人三人と重ねていきます。
はじめは、隣の人のリズムに負けないようにするのが大変だったみんなも、
だんだん「調和する」感覚が出てくると、自然とカラダがリズミカルに動くようになって、
稽古場はいつの間にかちょっとしたラテンダンスの舞台になっていました!

【うた・お芝居】
さてっ!ココロもカラダもあたたまったところで、
今日の本編「うた」と「お芝居」に突入~!

~クリスマスリサイタルの本番のために
劇場へとやってきたコーラスグループが2組。
しかし到着してみると、劇場側がダブルブッキング!
さあ、どっちのグループが舞台に立つの!?~

劇中ではどっちのグループがうまく歌えたか、歌のバトルが繰り広げられます。
そんなベタな設定の緑川書き下ろし台本を使って、お芝居を作っていきます。

二つのグループが歌うナンバーは、アレンジの違う「ジングルベル」♪ 
まずはパート分けと配役!
「自分がどの役になるのか」のドキドキは小学校の学芸会を思い出させます。
そう考えると、お芝居ってどことなくきゅんとした懐かしさがありますね。

「ジングルベル」の二つのアレンジは、事前にかんなえつこが楽譜を起こして、
音楽教師になりきり、バリバリ歌唱指導!? 
実際は二つのパートを行ったり来たりで、あたふたあたふた。
「あそぼ」といっても、難しいところは、しっかり難しいものです。
そのハードルが、セッションの楽しさを二倍にも三倍にも膨らませてくれます。

3時になるとおやつ休憩の時間!
クリスマスといえばシャンパン
お客さんが差し入れしてくれたドーナツまで出てきて、
さながらクリスマスパーティーのひととき。

でも、忘れちゃいけません、お芝居の稽古!
たった6~7分の台本ですが、意外と段取りが多くて、
演出・緑川が動きの指示をガンガンつけていきました。
お客さんも、まるで役者のように演出を消化して、
あっという間に一本の筋が通ったお芝居が出来上がりました~!

【本番・締め】
そしてそして、最後はドッキドキの本番です!
部屋の照明を消して、スタンバイ。演出のきっかけの合図でスタート!

最後の本番では途中、クリスマスプレゼントをお互いに交換する
クリスマスならではのサプライズ演出も織り交ぜました。

半日で作ったとはとても思えない、
うたあり!お芝居あり!そしてプレゼントあり!の
「クリスマスであそぼ!」は大盛り上がりのなか終了しました。

でも、もっともっと歌っていたかったなあ。


次回は2/22(日)!
シアターキューブリック新作
ホラー公演『ベイクド・マンション』とのペア企画、
「ホラーであそぼ!」です!!
シアターキューブリックの演劇は観るだけじゃない!
やって楽しい、観て楽しい、
みなさんのご参加を劇団員一同お待ちしています!!

2008年10月「高尾山であそぼ!」レポート:伊藤十楽成 [レポート]

今回のあそば!レポ~トは、いとうとらしげがお送りいたしまうす!

今月のテーマは「山であそぼ」。舞台は何と、高尾山でした!

写真1.JPG
駅前で参加者の皆さんをお出迎え。

写真2.JPG
漢那悦子から出発前の事前説明。
そして、出発前に今日限りの「あだ名」を決めるくじ引きタイム!
「風」「落ち葉」などの、高尾山にちなんだあだ名が一人ひとりに付けられていきます。

写真3.JPG
今回の参加者のしるし、特製バッジをつけて記念撮影。
「高」「尾」「山」の漢字バッジをつけた、劇団員トリオの記念撮影~☆
「尾」の文字が黄色くてちょっと分かりづらくザンネンでした。(笑)


写真4.JPG
いよいよ出発!
ケーブルカーやリフトもありますが、山頂までは徒歩で登ります! と言っても観光地ですから、それほど重装備する必要はありません。おいしい空気と緑に囲まれ、じつに健康的な山のぼりが楽しめました♪
写真5.JPG

山頂まで3分の1の地点に到達したところで、口パクファンファーレとともに漢那悦子が取り出したのは、何と「指令書」! そうです、今回は各ポイントでさまざまな“指令”が出され、クリアできなかった者は問答無用の?罰ゲームあり!というキビシィ~ものであります。

さて、第一のミッションは、クイズ!
写真6.JPG
「高尾山の標高は?」
こんな予備知識的な三択クイズに答えられなかった不届者はというと、劇団員の千田剛士!そして劇団員の伊藤十楽成!…あ、私でした。orz

写真7.jpg
というわけで罰ゲームは、休憩所のお社に「間違ってゴメンなさい」の懺悔のポ~ズ。
心からのお詫びということで土下座までいたしました。


写真8.JPG
さて、中間地点にありますお茶屋でお昼ごはんです!
ここのとろろそばとお団子は、めちゃくちゃ美味しいんですっ☆
写真9.JPG

さて、お腹も満たされ油断しているところに、意表を突く“第2ミッション”発動!
「最初に食べ終わった人」と「最後に食べ終わった人」は罰ゲ~ム! 何じゃそりゃ!?
2008_1026TQ0014.JPG
ちなみにミッションは「山頂で“ヤッホー”と叫ぶ!」。



さて、坂道を更に進みますと、左右に二手に分かれる分岐点が出現! 左が通称「男坂」、右が「女坂」。くじ引きで組ごとに分かれて進みます。
そして終着点で待ち構えていたのが“第3ミッション”!
到着順で中身の分からないミッションを選ぶことができます。いとうとらしげ組のミッションは「この先の“山門”まで、休まずモモアゲ移動」って何じゃそりゃあァ~~~~!!!!!!

他の行楽客の方々が沢山行き交う中、ひたすらモモアゲ移動する謎の団体がありましたとさ。(笑)

他にも「なめこ汁を食べる」「“二対の天狗像”との記念写真を知らない人に撮ってもらう」などさまざまなミッションが。

写真11.JPG
さんざん撮影した揚句に、違う天狗像であったことに後で気づいたこちらの組。最後は戦隊アクションばりの記念撮影☆




さあ、ついに山頂に到着です!
写真12.JPG

まばゆいばかりのマウントフジに向かって、叫ぶ! 叫ぶ! 叫ぶ~!!
(先ほどのミッションです)
写真13.JPG


小休止の後、いよいよ本日のメイン課題に挑みます。
それはズヴァリ!「山になる」!!

それぞれが“山”を構成するいちパーツとなり、他のパーツと組み合わさることで、ひとつの“山”という作品を完成させる、というもの。
山のぼりの最中、皆さんにイメージを膨らませていただいた成果を発揮するときが来ました!

参考までに、これが試作段階。
写真14.JPG

ちょいと関係が分かりづらかったり、ポジションどりがイマイチだったりとザンネンな結果でした。

それを踏まえ、これが完成形です!!
写真15.JPG

爽やかな山のイメージを想像していたのですが、なんだかカオス的な世界になってしまいました(笑)。まぁ、これはこれでアリではないかと! よし、皆さん完成で~すパチパチパチ☆



2008_1026TQ0140.JPG
そして、来た道をまた下山していきます。帰るまでが遠足!
同じ道でも、時間によって風景がまた違った姿を見せてくれるので、楽しいです♪

写真17.JPG
さあ、本日最後のお楽しみ♪ 二人乗りリフトに乗って、ふもとまで戻ってきました~!


野外でのあそぼ開催は今回が初でしたが、どんなシチュエーションでも演劇は楽しめる!ということが、ますます証明された記念すべき日となりました。
参加頂いた皆さん、ありがとうございました~!!!

2008_1026TQ0121.JPG

(文責:伊藤十楽成)

2008年8月『海であそぼ!』レポート:市場法子 [レポート]

200808241529000.jpg
どうも!市場です(^O^)
今月はあそぼ月♪今日は「海であそぼ!」の日でした。
外はあいにくの雨でしたが、稽古場はノープロブレム!!熱気ムンムン汗だくだくでした~(≧O≦)/



子供の頃の夏休みってどんなだった?


朝早く起きて、ラジオ体操して、虫採ったり、プール行ったり遠出したり…
お日様の下走り回っていた、そんな印象

夢中で夏を駆け抜けていた…エネルギッシュなあの頃

自由だったあの感覚!思い出そう!稽古場でおもいっきりやっちゃおう!っていうのが今回のあそぼ♪


自分の想像力と身体をめいいっぱい使って、みんなで海へGO!!


一人でも波
でもみんなでやれば大波になる
一つの景色が、途端に色とりどり輝き出す… この感じは体験した人でなければ味わえないのです。


羽目を外す、ともちょっと違う、夢中にあそぶ、あそぼ!


オトナもまだまだ無邪気になれます。
ストレスフリーへゴー!ゴ☆ゴー!!

-|2011年07月 |2011年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。